里親になる道のりは、
新しい出会い、新しい経験の連続です。
里親家庭サポートセンター「結いの実」は、
子どもを想う人々をつなぎ、
あなたが里親になるためのお手伝いをします。

つながりの中の里親養育

里親養育は「チーム養育」です。里親だけががんばる必要はありません。
うれしいことや困ったこと、何でも聞かせてください。
里親や結いの実のスタッフをはじめ、実親、児童相談所職員、施設職員などみんなで子どもを見守り、こどもの養育についていっしょに考えていきましょう。

実親・里親

高知県
里親連合会

里親支援機関や関係機関

里親になるまでの流れ

スタート

里親について興味を持ったら…
まずはお問い合わせ

結いの実との出会い

里親制度についてお話します。あなたの想いをお聞かせください

児童相談所との出会い

里親登録へ向けて、申請書を提出します

仲間との出会い

研修や施設実習を通して仲間と一緒に学びましょう

子どもとの出会い

登録後は、子どもとの出会いに向け、さらに学びを深めましょう

先輩里親の声

里親になったきっかけは?

様々な環境にある子どもたちと、共に歩んでいきたいと思ったから

60代 男性

子育てにひと段落し、子どもも好きだったため、何か社会に貢献できないかと思ったから

50代 男性

私たちは子どもに恵まれなかったけれど、私たちを必要としてくれる子ども達がいるのなら、家族になりたいと思ったから

40代 女性

先輩里親夫妻の生き方をテレビで拝見し、その姿に感動したから

50代 女性

仕事で虐待を受けている子ども達と接する中で、未来を担う大切な子どもたちに少しでも夢や希望を与えてあげたいと思ったから

50代 女性

自分たちが家族からもらったたくさんの愛情を子どもたちに注ぎ、一緒に成長していきたいと思ったから

40代 女性

里親になってよかったことは?

その子の成長を見られること、笑顔を見られること、一緒にいられることが楽しくて幸せ

40代 女性

今まで経験できなかった子育てによって、いろんな発見があった。子どもがいなくても楽しかったが、子どもがいることで楽しさの幅が広がった

60代 女性

血は繋がっていなくても、衣食住を共にすること、同じリズムで生活すること、同じ時間を共有し感動することで、家族になっていくのだなと日々感じている

40代 女性

ひとつ屋根の下で「ありがとう」や「やったー」などの言葉がかわされること

40代 男性

様々な子どもたちと出会い、成長に関われたこと

50代 女性

高校を卒業してからも、我が家と思って帰ってきてくれる。母の日や父の日にプレゼントが届くことも嬉しい

50代 女性

広げよういろいろな家族のかたち

絆でつながる里親家庭

あなたも、里親として子どもの未来を支える仲間になりませんか?

お問い合わせは…

里親家庭サポートセンター結いの実
でんわ:088-872-1012
メール:info@satooya-yuinomi.jp

お問い合わせフォーム